これさえあれば大丈夫!ゲーム制作に必要なおすすめソフト・ツール

2019/11/20ゲーム制作,創作

これさえあれば大丈夫!ゲーム制作に必要なソフト
悩んでいる人

僕もゲームを作りたい!
でも、どんなソフトを使えば良いんだろう?
初めてでもなるべく使いやすくて良いソフトって何だろう?
みんなが使ってるオススメのソフトがあれば教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • オススメのゲーム制作ソフト
  • ゲーム制作に必要な「画像加工・作成ソフト」
  • ゲーム制作に必要な「音声加工・変換ソフト」

これからゲーム制作を始めたいあなたに、すべて必要なソフトです。

ソフト・ツールはあなたが一番使いやすいものを選ぶ必要があります。
また、あなたの表現したいことを自由に表現できるものを選ぶ必要があります。

使いにくいソフトを選んでしまった場合。
苦労するばかりか完成できずに挫折してしまう恐れもあります。

ですが、今回紹介するソフトなら大丈夫です。

今回紹介するソフトは、プログラミングなどの難しい知識は不要です。

あなたはすぐに、そして楽しくゲーム制作をスタートできます!

 本記事の信頼性

 ドッド工房 (Twitter:@AtelierDodd
 ゲーム制作・創作活動を10年以上継続
 9ゲーム公開16.5万プレイ突破5回受賞
 別名義と合計17ゲーム24万プレイ6回受賞
 ブログは4ヵ月目で月間2.5万PV達成
 PCゲーム・ブラウザゲーム・アプリ公開中!

これさえあれば大丈夫!ゲーム制作に必要なおすすめソフト・ツール

これさえあれば大丈夫!ゲーム制作に必要なソフト6選

ゲーム制作に必要なソフトは下記の通りです。

  • オススメのゲーム制作ソフト・ツール
  • ゲーム制作に必要な「画像加工・作成」ソフト・ツール
  • ゲーム制作に必要な「音声加工・変換」ソフト・ツール

具体的にどんなソフトを使えばいいか、順番に説明します。

オススメのゲーム制作ソフト・ツール

ゲーム制作ソフト

まず初めに紹介するのは、ゲームを組み立てるためのソフトです。

これがないとゲームを作れません。

3つ紹介するうち、どれか1つあれば大丈夫です。

インディゲームクリエイター Clickteam Fusion 2.5

インディゲームクリエイター Clickteam Fusion 2.5
インディゲームクリエイター Clickteam Fusion 2.5

インディゲームクリエイター Clickteam Fusion 2.5は、Clickteamが開発しています。

マウス操作だけで簡単にゲームを作れる有料ツールです。

メリット

  • マウスだけの簡単操作でゲームを作れる
  • あなたの好きなジャンルのゲームを作れる
  • ロープにつかまる・箱がくずれるといった要素も簡単に実現できる
  • スマホアプリ化・ブラウザゲーム化も可能

①マウスでオブジェクト(物)を配置。
②用意されているコマンド(動作や効果)を組み合わせる。
それだけでゲームを完成できます。

どんなジャンルのゲームも作れます。
アクション・アドベンチャー・パズル・シューティング等、あなたの思いのままです。

ゲーム用の物理エンジンも実装できます。
物をブロックに当てるとくずれるといった要素も簡単に実現できます。

物理エンジンがあると本格的なゲームの作成も可能になります。
実は簡単に物理エンジンが利用できるゲーム制作ソフトは数少ないです。

エクスポーターも使えばスマホアプリ化やブラウザゲーム化も可能です。
現在スマホでゲームを遊ぶ人はかなり多いです。
スマホゲームを作れば、それだけたくさんの人にあなたのゲームが遊んでもらえます!

デメリット

  • まだ利用者が少なく、ノウハウ的な情報は少ない

知名度があまり高くないので利用者はあまり多くありません。

ですが、実は日本の企業が主催のゲームコンテストで、金・銀・銅賞の賞品にもされている良ソフトです。

第5回PLicyゲームコンテスト


インディゲームクリエイター Clickteam Fusion2.5

SMILE GAME BUILDER(スマイルゲームビルダー)

SMILE GAME BUILDER
SMILE GAME BUILDER

SMILE GAME BUILDERは、SmileBoom Co.Ltd.が開発しています。

日本語コマンドを組み合わせて、3Dゲームを簡単に作れる有料ツールです。
少し前に私も購入しました。

3Dゲームをプログラミング無しで作れるって実はスゴイです。

メリット

  • 日本語コマンドの組み合わせで簡単にゲームを作れる
  • あなたの好きなジャンルのゲームを作れる
  • 素材が用意されている→自作する必要がない
  • PCのダウンロードゲーム・ブラウザゲーム・スマホアプリが作れる

日本語コマンドを組み合わせることでゲームが完成します。

「とにかく手軽に3Dゲームを作ってみたい」そんな方に必要なソフトです。

作れるジャンルは、
アクション・アドベンチャー・パズル・シューティング等。
あなたの思い通りです。

3DCG・音声素材・ゲームテンプレートがあらかじめ用意されています。
初心者の方にも優しい仕様です。

もちろん、あなたの自作素材も使えます。

追加ダウンロードコンテンツを使えば、Unityと連携してブラウザ・アプリゲームが作れます。

※Unity…ゲーム開発エンジン。プログラミングはまず必須。実際の開発現場でも使われる。使いこなすには要勉強。

デメリット

  • 3D素材は用意されているけど少ない
  • スマホアプリ化・ブラウザゲーム化の際はUnityとの連携が必要

ソフト側で素材は用意されています。
しかし、本格的に作りたくなると量に物足りなさを感じるかもしれません。

ですが、簡単に3DCGを作れる3DCG制作ソフトを一緒に使えば問題ありません。

ブラウザゲーム化やスマホアプリ化する場合。
Unityと連携しないといけないので少しだけ難しいかもしれません。


SMILE GAME BUILDER


RPGツクールMV

RPGツクールMV
RPGツクールMV

RPGツクールMVは、株式会社KADOKAWA及び尾島陽児氏が開発しています。

簡単なコマンドを組み合わせて、ゲームを直感的に作れる有料ツールです。

日本の個人ゲーム制作で、大変よく使われているゲーム制作ソフトです。
私も愛用しています。(使用時間1500時間超えました)

メリット

  • 安いPCでもきちんと動作する
  • 日本語コマンドの組み合わせで簡単にゲームを作れる
  • あなたの好きなジャンルのゲームを作れる
  • PCのダウンロードゲーム・ブラウザゲーム・スマホアプリが作れる
  • ゲームに使う素材が豊富に用意されている→自作する必要がない
  • 利用者が多いので、分からないことがあってもすぐ検索して解決できる

4万円くらいの安いノートパソコンでもちゃんと動作します。
ゲーム制作をちょっとした趣味で始める方に最適です。

プログラミングも必要ありません。
日本語の簡単なコマンドを組み合わせるだけでゲームが完成します。

どんなジャンルのゲームも作れます。
アクション・アドベンチャー・パズル・シューティング等、可能性は無限大です。

3Dゲームの制作も不可能ではありません。
プラグインを使えば簡単に作ることができます。

※プラグイン…機能を拡張できるソフトウェアのこと。

ブラウザゲーム制作やスマホアプリ化も可能です。
特にブラウザゲームは、PCとスマホどちらでも遊べます。
PCユーザーとスマホユーザー、どちらの方にもあなたのゲームが遊んでもらえます。

画像や音楽なども事前にたくさん用意されています。
自分で作る必要もありません。
もちろん自分で作ったものを利用することも可能です。

わからないことが出ても、すぐに検索して解決できるので安心です。
私を含め、多くの方がノウハウ情報を提供しています。

デメリット

  • プラグインを使用しないと、本格的なゲームは作れない
  • 工夫の仕方を知らないと、ゲームが重くなる
  • スマホアプリ化に限ってはプログラミング知識が必要

プラグインを使用しないままだと、残念ですが本格的なゲームは作れません。
ですが、プラグインは有志の方が無料で公開されているので問題ナシです。

工夫の仕方を知らないとゲームが重くなります。
逆に、工夫の仕方を知っていればゲームが重くなるのは避けられます。

重さ対策については、私が下記記事で解説しているので大丈夫です。

スマホアプリ化は、残念ながらプログラミングの知識が必須です。
現状けっこう難しいので、プログラマー以外で挑戦している方はあまり見かけません。

※私は独学でスマホアプリ化に成功しています。


RPGツクールMV

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ゲーム制作に必要な「画像加工・作成」ソフト・ツール

ゲーム制作に必要な「画像加工・作成ソフト」

次に紹介するのは、ゲームに使う画像を加工・作成するためのソフトです。

ゲームにはドット絵・イラスト・CGが必要です。

ソフトは3つ紹介します。
基本すべて使いましょう。

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO
CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PROは、株式会社セルシスが開発しています。

イラスト・CG・アニメーション・漫画を制作できる有料ペイントソフトです。

使いやすさとクオリティを求めていった結果、私が最終的に行き着いたソフトです。

正直なところ使わないと損です。

メリット

  • 3Dデッサン人形機能があるので、ポーズを描くのが苦手でも大丈夫
  • はみ出し防止機能があるので、面倒な色塗りも格段に楽になる
  • 自動着色機能があるので、色塗りが苦手でも楽しく使える
  • ブラシや素材が充実しているので、自由な創作が楽しめる

3Dデッサン人形があるので、キャラクターのポーズも思いのまま描けます。
絵が苦手な方にも安心です。

クリスタの3Dデッサン人形機能
クリスタの3Dデッサン人形機能

色塗りするときにやっかいになる「線からのはみ出し」をなくせます。
かなりうれしい機能です。

自動着色してくれる機能もついています。
つまり、AI(人工知能)が自動で色を塗ってくれます。
色塗りが苦手でも安心です。

クリスタで自動着色したイラスト
クリスタで自動着色したイラスト

ブラシ素材(ペン先の形・マーク)が豊富です。
草むら・木々・雲などを描くのも非常に楽になります。

デメリット

  • 良くも悪くも機能が多いため、慣れるまで少し時間が必要
  • 低スペックなPCだと、動作がやや重く感じることもある

かなり機能が多いので、使いこなすのには時間がかかると思います。
でも使いこなせばこれ以上に便利なツールはありません。

あまりにも安いノートパソコンだと、動作が少し重く感じることもあるかと思います。
でも、今どきのPCなら4万円くらいのノートパソコンでも十分動作します。

※私が4万のノートパソコンで快適に動作していたのでよっぽど大丈夫です。


CLIP STUDIO PAINT PRO

こちらの記事もあわせてどうぞ!

AzPainter2

AzPainter2
AzPainter2

AzPainter2は、Azel氏が開発しています。

画像の作成・加工が行えるフリーソフトです。

もともとイラストを描くためのソフトです。
ですが、ぼかし・色調整・サイズ調整・文字入れ機能などが搭載されています。

画像のちょっとした編集に便利です。

動作も非常に軽く、高いPCを使っていなくても安心して使えます。


AzPainter2


TreeViewGraphics

TreeViewGraphics
TreeViewGraphics

TreeViewGraphicsは、H.Tanaka氏が開発しています。

画像の加工・編集が行えるフリーソフトです。

言ってしまえば、フォトショップの簡易版のようなものです。
細かい加工・編集がほぼワンタッチで行えます。

ただし、絵は描けません。

①CLIP STUDIO PAINTやAzPainter2で画像を作成。
②その画像を、このソフトでさらに編集・加工する。
といった感じです。

例えば、
・描いたイラストの雰囲気を変える。
・模様をつける。
・光や炎などのエフェクトをつける。
といったことができます。

こちらも動作が軽く、安価なPCでも安心して使えるソフトです。


フォトレタッチソフト TreeViewGraphics


ゲーム制作に必要な「音声加工・変換」ソフト・ツール

ゲーム制作に必要な「音声加工・変換ソフト」

ゲームに使う音声(BGM・効果音等)を加工・変換するためのソフトです。

音声の加工はしない方が多いかもしれません。

しかし、形式変換(mp3→oggなど)は必要になります。

必要なのは1つだけです。

Audacity

Audacity
Audacity

Audacityは、The Audacity Teamが開発しています。

音声の加工・変換が行えるフリーソフトです。

フリー素材サイトなどで提供される音声素材の多くは「mp3」です。

しかし、ゲームソフトによっては「mp3」が利用できないことがあります。

そこで、このソフトを使うことで変換することができます。

また、カット・テンポ・ピッチなども編集することができます。

自作音声素材を使う際にも大いに役に立つと思います。

こちらも動作が軽く、安いノートパソコンでも安心して使えます。


Audacity


まとめ:ゲーム制作に必要なソフト・ツールを準備して早速作り始めよう!

まとめ:ゲーム制作に必要なソフトを準備して早速作り始めよう!

ソフトを準備して、早速ゲーム制作に取りかかりましょう!

さぁ、あなたも今日からゲームクリエイターになれます!

あなたが作るゲームで、人々を楽しませましょう!
そして、あなた自身もゲーム制作ライフを楽しんでください!

P.S.

ちなみに、全て無料ソフトで済ませたがる方がいますが、実はかえってその方が苦労したりします。
というのも私がかつて苦労したからです。

有料ソフトの方が基本的に高機能です。
時代に合わせて最新の機能の追加など、頻繁にアップデートもされていきます。

場合によっては、
無料ソフトでは10やらないといけない作業も、
有料ソフトなら7で済ませたりすることもできるわけです。

つまり、有料ソフトなら質の高いものをスムーズに作ることも可能になります。

後々になって、やっぱり有料のソフトにしたいなと思って買い替えた場合。
またソフトの使い方を覚え直さないといけません。

要するに時間と労力の無駄になります。

したがって、初期投資は惜しまないほうが損しません。
今回紹介したソフトなら、1~2万円くらいあれば必要なものはそろいます。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ゲームの作り方を徹底解説。


プロレベルでさらに本格的なゲームを作りたい方へ(上級者向け)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作・創作活動・ブログ運営に役立つ情報を発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください!🍀

この記事が役に立ったらフォローお願いします!

2019/11/20ゲーム制作

Posted by ドッド工房