失敗しないPCとその選び方【快適で自由な個人ゲーム制作を】

2020/2/20ゲーム制作, 創作

所要時間目安 2
失敗しないPCとその選び方【快適で自由な個人ゲーム制作を】

こんにちは。ドッド工房です。

低スペックPCでは、やりたい3Dゲームもできません。
3Dゲームが動かせないなら、当然3Dゲーム制作もできません。

今回は「失敗しないPC(パソコン)とその選び方」を紹介します。

2Dゲームも3Dゲームもとにかく自由に作りたい!
でも、低スペックPCだとカクカクしてまともに動かないしなぁ…
新しく高スペックPCに買い替えたい。
でも、どんなPCを買えば良いんだろう…

こんな悩みのある方に向けた内容です。

ゲーム制作やゲームを自由にしたいあなたに向けて、最適なPCとその選び方を紹介します。

私は2019年に半年間節約をして15万円くらいのPCに買い替えました。
以前の4万円のPCとは比べようのない快適さと自由さを体感しています。

投資ができない人には、この快適さと自由さは味わえません。

筆者(ドッド工房)について

10年以上ゲームを作り続けています。
PCゲーム・ブラウザゲーム・スマホアプリを合わせて9タイトル公開。
総プレイ数160,000回突破。ゲームコンテスト4回受賞。
実況プレイでも多くの方に遊んでいただいています。
私が作ったゲーム: https://atelierdodd.work/game/

失敗しないPCとその選び方【快適で自由な個人ゲーム制作を】

失敗しないPCとその選び方【快適で自由な個人ゲーム制作を】

ゲームを快適に作りたい・遊びたいのなら、良いPCの購入は必要な投資です。
少し工面すれば誰でも良いPCは手に入ります。

例えば15万円のPCを3年間使うとすると、1日137円かかるだけです。
自販機のドリンク1本分です。
毎日ドリンク1本を我慢すれば、高校生の小遣いでも買えてしまいます。

良いPCを買えば、ソフトの要求スペックが上がる数年後でも十分機能します。
逆に性能が低いPCで妥協してしまうと、数年後では使い物にならないPCになっていたりします。

ならば多少の費用がかかっても、最初から良いPCを使うことで、快適さと自由さを味わっていた方が損しません。

さて、下記の順番でお話します。

  • ゲーム制作の種類別でおすすめPCを紹介
  • ゲーム制作用PCの選び方
  • ゲーム制作におけるPC性能(スペック)の重要性

※この記事は2020年2月時点の情報で書いています。

ゲーム制作の種類別でおすすめPCを紹介

ゲーム制作の種類別でおすすめPCを紹介

あなたのやりたいゲーム制作に合わせて紹介します。

ちなみに全部ゲーミングPCです。
単にゲームを遊びたい方は、どれを選んでも遊ぶには問題ないと思います。

2Dゲーム制作におすすめのPC

デスクトップPC

3年間使うと仮定すれば、毎日86円節約すれば買えます。

ノートパソコン

3年間使うと仮定すれば、毎日101円節約すれば買えます。

3Dゲーム開発におすすめのPC

デスクトップPC

3年間使うと仮定すれば、毎日171円節約すれば買えます。

ノートパソコン

3年間使うと仮定すれば、毎日147円節約すれば買えます。

ゲーム制作用PCの選び方

ゲーム制作用PCの選び方

PCをネットで購入できるサイト

  • ドスパラ
    BTO(受注生産)パソコンや周辺機器の販売を行うWeb通販サイト。
    ハイスペックゲーミングモデルからビジネス用PCも購入可能。

PCを選ぶ際に上記サイトはよく利用されています。

品揃えも豊富です。
性能と価格を見てもバランスが良く、コスパも優れていると思います。

PCを選ぶときの簡単な目安

ゲーム制作用PCを選ぶときは、下記の簡単な目安を満たしているか確認してください。

  • プロセッサ(CPU):intel社の「Core i5」程度以上 (※第8世代以降のモデル)
  • メモリ(RAM):16GB以上(2Dゲーム制作をするだけなら8GBでも大丈夫)
  • ビデオカード(GPU):NVIDIA社のGeForce「GTX 1650程度以上
  • ストレージ(ROM):SSDで128GB以上

時間に余裕があるならもっと細かい点も確認してもいいかもしれませんね。

「CPU ベンチマーク」や「GPU ベンチマーク」と検索して、色々なCPUやGPU性能を比較してみると良いと思います。

ゲーム制作におけるPC性能(スペック)の重要性

ゲーム制作をする時は、PCの性能(スペック)は非常に重要です。

PC性能が低いと下記のデメリットがあります。

  • ゲーム制作ソフトの動作がカクカクして、快適に制作が進められない。
  • ゲームを快適に作れない。3Dゲームはなおさら。
  • やりたいゲームが快適に遊べない。

PC性能が高いと下記のメリットがあります。

  • ゲーム制作が快適に行えるので効率化を図れる。
  • 3Dゲーム制作など制作の幅が確実に広がる。
  • やりたいゲームが自由に遊べる

特にクオリティの高いゲームを目指すあなたには、高性能PCは必須だと思います。

まとめ:ゲーム制作を自由にしたいなら高スペックPCに買い替えよう!

まとめ:ゲーム制作を自由にしたいなら高スペックPCに買い替えよう!

以上が「失敗しないゲーム制作用PCとその選び方」の紹介です。

ゲーム制作をする上でPCの性能は非常に重要です。
作れる幅が広がりますし、それだけ自分に技術力も身につけていけます。

UnityやUnreal Engine等、3Dゲームを開発する方には高スペックPCはほぼ必須と言ってもいいです。

ぜひ、あなたのゲーム制作ライフが快適に送れるPCを見つけてください。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ゲームの作り方を徹底解説。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作や創作活動に役立つ情報を中心に発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください。
それではまた!

この記事がよかったらフォローお願いします!

2020/2/20ゲーム制作

Posted by ドッド工房