ゲーム制作の作業や素材作成を依頼する方法【手軽・格安で委託も!】

2020/1/9ゲーム制作,創作

ゲーム制作の作業や素材作成を依頼する方法【手軽・格安で委託も!】
悩んでいる人

僕はゲーム制作をしている。
でも実現したいけどできない作業が僕にはある。
僕一人だけでは質を高く維持して完成するのは難しそう。
できる人の手を借りたいけど、お願いする方法がわからない。
初心者でも手軽に依頼する方法があれば教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 「ゲーム制作の作業」「素材などの作成」を個人で手軽に依頼する方法
  • ゲーム制作では誰かを頼った方が良い理由

私は10年以上にわたってゲーム制作を続けています。
そこでつくづく思うのが、ゲーム制作って本当に大変だということです。

プログラミング・スクリプト・イラスト・作曲・効果音・ドット絵・翻訳…etc
さまざまな工程を踏んでやっと一つのゲームが完成します。

これを一人だけでこなすのは正直なところ無理ですよね。
プロのゲーム開発現場でもたくさんの人が1つのゲームを作っているわけです。

かといって、チームを作ってゲーム制作をするとなった場合。
役割分担や人間関係、売上の配分など、さまざまなことを考えないといけなくなります。

個人でオリジナリテイあふれるゲームを制作したい方は、それだけ自由が奪われてしまいます。

そこで都合が良いのが「依頼」です。

依頼は上記であげることを考える必要がありません。
費用を払ってお願いし、あとは納品を待つだけです。

実は依頼するハードルはぜんぜん高くありません。
むしろ最近はすごく依頼しやすい環境になっています。

ゲーム制作の初心者の方でも、驚くほど気軽に依頼ができますよ。
そして、あなたが思う以上に依頼の費用は格安でも済ませられます。

この記事を読めば、あなたはゲーム制作に必要な作業・素材作成などを依頼する方法を知ることができます。

前置きが長くなりました。すみません。
さっそく解説していきます。

 本記事の信頼性

 ドッド工房 (Twitter:@AtelierDodd
 ゲーム制作・創作活動を10年以上継続
 9ゲーム公開16.5万プレイ突破5回受賞
 別名義と合計17ゲーム24万プレイ6回受賞
 ブログは4ヵ月目で月間2.5万PV達成
 PCゲーム・ブラウザゲーム・アプリ公開中!

ゲーム制作の作業や素材作成を依頼する方法【手軽・格安で委託も!】

ゲーム制作の作業や素材作成を依頼する方法【手軽・格安で委託も!】

ゲーム制作を一人ですべてこなすのは大変です。

かといってチームを作るのも人間関係などで苦労することも。

そこで都合がいいのが「依頼」です。

依頼する方法

ではまず、実際に作業を依頼する方法を紹介します。

一番確実なのは、プロやスキルのある人に依頼するという方法です。

下記の方法があります。


ココナラのクリエイターに依頼する

イラスト・漫画・ロゴ作成・画像加工・アニメーション制作・作曲・ナレーション・サイト制作・翻訳・アプリ開発・プログラミング等を依頼できます。


簡単に言うと、依頼する個人と依頼される個人のマッチングサービスです。

依頼したい相手をあなたの判断で選べます。

依頼できるバリエーションにも富んでおり、格安(1,000円くらい)で依頼もできるので非常に手軽です。


次点として下記サービスの利用です。


イラストオーダーサービス【SKIMA】コミッション

絵や立ち絵、キャライラストを手軽に発注できます。
自分だけの理想のイラストを、好きな絵柄で頼みたい方に良いサービスです。



以上のように、プロやスキルのある人に依頼した方が、質(クオリティ)が高いものを確実に作ってもらえます

依頼する以上は費用がかかります。

しかし、普通の人には難しい「技術・時間・労力」の必要な作業も、お金だけで受け持ってくれるわけです。

何年もかけて磨くような技術の必要な作業も、一瞬で引き受けてくれます。

あなたが今、本当に必要だと思ったなら依頼してみましょう。

本当に必要なら損はしないはずです。

ゲーム制作では誰かを頼った方が良い理由

誰かを頼った方が良い理由

次に、ゲーム制作では誰かに頼った方が良い理由を解説します。

先日こんなツイートをしました。

全部自分で作ろうとすると完成しません。 そして粗くなりがちです。 苦手な部分は誰かに依頼したり、借りたりする。 人の力を躊躇なく借りる。 すると、自分の得意な部分にだけ力を注げます。 結果、早く完成しますし、質の高いものができあがります。 ※分かってはいても1人で作ろうとしちゃいますね

このツイートの深堀りです。

ゲームは総合芸術→1人で全分野を完璧にこなすのは不可能

ゲームはご存知の通り総合芸術です。

文章・絵・映像・音響・音楽・プログラム等が1つに合体したのがゲームです。

実際のゲーム開発現場でも、各工程が分担されているのはご存知かと思います。

  • プランナー
  • スクリプター
  • グラフィッカー
  • プログラマー
  • シナリオライター
  • デバッガー
  • 翻訳家…etc

これらすべての工程を完璧にこなせる人間はこの世にいるでしょうか?

もしいたとしたらその方は間違いなく「超人」です。

しかし、多くの方はそんな「超人」ではありません。

頑張っている方でも、どれか1つか2つの分野をこなせる方がほとんどだと思います。

1人ですべての工程をこなすのは困難です。

苦手な作業には時間がかかる

多くの場合、苦手な作業には時間がかかると思います。

なぜなら、やり方を十分に理解していない可能性が高いですし、
スピードも上手い方と比べて遅いからです。

ならば、苦手を克服すればいいと考えるかもしれません。

しかし、それには克服に費やせるリソース(時間と忍耐力と費用)が必要です。

  • 時間…仕事からの帰宅後の就寝までの時間や休日
  • 忍耐力…一心不乱に努力する力・飽きない気持ち
  • 費用…その分野の教材・その分野を始めるための機材等の初期投資

十分なリソースを、果たして確保できるでしょうか?

働きながら確保するとなると困難だと思います。

注力する範囲を最小限にする→効率が良い

前述の通り、すべての分野に注力するのは困難です。

少しでも自分にできるorできそうな分野にだけ注力した方が効率的と言えます。

そこで、他人の力を借りようということです。

まとめ:大変なら依頼して、ゲーム制作を100%楽しもう!

まとめ:大変な作業は依頼して、ゲーム制作を100%楽しもう!

個人ゲーム制作は時間との戦いです。
いかに流行りに乗り、いかにクオリティを高く、いかに早く完成できるかが重要です。

冒頭でも言いましたが、作業を分担するため人に頼るのは有効です。

全部一人でこなそうとすれば、完成までの道のりは長くなることでしょう。


依頼する方法をもう一度確認する


こちらの記事もあわせてどうぞ!

今回紹介した中でも格安で依頼できる「ココナラ」の詳細です。


ココナラを使えば、あなたが依頼を引き受けることもできます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作・創作活動・ブログ運営に役立つ情報を発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください!🍀

この記事が役に立ったらフォローお願いします!

2020/1/9ゲーム制作

Posted by ドッド工房