文字入れできる画像編集ソフトの紹介と使い方【無料で簡単】

2020/2/18創作

所要時間目安 2
文字入れできる画像編集ソフトの紹介と使い方【無料で簡単】

こんにちは。ドッド工房です。

今回は「文字入れできる画像編集ソフトの紹介と使い方」を解説します。

画像に文字入れできるソフトって無いかな?
できれば無料で使えるのが良いんだけど。
あと、どうやって使えばいいんだろう。

こういった方へ向けた内容です。

無料で使えて初心者の方でも簡単に使えるおすすめのソフトです。
創作活動に限らず業務でも画像への文字入れはときどき必要になりますよね。

文字入れできる画像編集ソフトの紹介と使い方【無料で簡単】

文字入れできる画像編集ソフトの紹介と使い方【無料で簡単】

今回紹介するソフトは文字入れだけではなく、他にもさまざまな編集が可能です。
ですが、今回の目的は「文字入れ」ですので、そこに焦点をあてて説明します。

画像編集ソフトの導入

今回使うのはフリーソフト「AzPainter2」です。

まず、下記リンクからソフトをダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、ファイル「azpt212.zip」を解凍してください。
※[ファイルの上で右クリック]-[すべて展開]-[展開]で解凍できます。

解凍したファイルの中の「AzPainter2.exe」をダブルクリックしてください。
すると、下記画像のようにソフトが立ち上がると思います。

記事内画像

以上で画像編集ソフトの導入は完了です。

文字入れの方法

ではさっそく、文字入れのやり方を解説します。

AzPainter2に文字入れしたい画像をドラッグ&ドロップしてください。
すると、下記画像のようにソフトに画像が読み込まれると思います。
※ドラッグ&ドロップ…画像をクリックしたまま移動して離す操作。

記事内画像

レイヤーウィンドウの左下「追加」をクリックしてください。
すると、下記画像のようにレイヤーが追加されると思います。

記事内画像
レイヤーウィンドウ

文字色を変更しましょう。
文字色は下記画像のコントロールウィンドウ等で変更できます。

記事内画像
ツールウィンドウ

色を自分で作らないといけないので、難しい場合は下記画像の拡張パレットから好みの色を選択しましょう。

記事内画像
拡張パレット

ツールウィンドウの[T]マーク(テキスト)をクリックしてください。
下記画像の赤枠で囲った部分です。

記事内画像
ツールウィンドウ

読み込んだ画像上で文字を入れたい部分をクリックしてください。
すると、下記画像のようなテキストウィンドウが立ち上がると思います。

記事内画像
テキストウィンドウ

▼テキストウィンドウの解説

  • フォント名:文字入れに使うフォント(文字デザイン)を選択できます。
  • サイズ:文字サイズを変更できます。
  • 字間:字と字のスペースを変更できます。
  • 行間:行と行のスペースを変更できます。
  • 太字:文字の線を太くできます。
  • 斜体:文字を斜めにできます。
  • 縦書き:文章を縦書きに変更できます。
  • アンチエイリアス:文字のギザギザした部分を目立たなくできます。
  • 大きな空欄:ここに文字を入力できます。

では、私が用意した例に沿って実践してみましょう。

フォントを「メイリオ」に変更してください。
そして、サイズを「28」に変更し、アンチエイリアスをクリックしてください。
また、大きな空欄に「タピオカパン」と入力してください。
すると、下記画像のようになると思います。

記事内画像
[描画]をクリックすると下記画像のように文字入れが実行されます。

記事内画像

あとは保存するだけです。
下記画像の赤枠部分[▼]をクリックし、好きなファイル形式で保存してください。
ちなみに私のおすすめは[PNGで保存]です。
PNGで保存すれば画質が劣化せず、ファイルサイズも小さくて済みます。

記事内画像

以上が基本的な文字入れの方法です。

文字を装飾する

おまけとして、文字を装飾する方法を3つ紹介します。

縁取り(文字の周りに色をつける)

記事内画像

拡張パレット等で描画色を選択後、下記の操作を行う。

  • [フィルタ]-[縁取り]-[太さ指定]-[OK]

縁取りしてぼかす

記事内画像

レイヤーを追加して文字レイヤーの下に移動させる。
そのレイヤーを選択後、下記の操作を行う。

  • [フィルタ]-[縁取り]-[太さ指定]-[OK]
  • [フィルタ]-[ぼかし]-[ガウスぼかし]-[強さ指定]-[OK]

影をつける

記事内画像

文字レイヤーを複製する。
複製元のレイヤーを選択後、下記の操作を行う。

  • [フィルター]-[カラー]-[明度・コントラスト調整]-[明度を-255に変更]-[OK]
  • [フィルター]-[シフト]-[X方向で移動させる分を指定]-[Y方向で移動させる分を指定]-[OK]

まとめ:画像編集ソフトで早速文字入れしよう!

以上が「文字入れできる画像編集ソフトの紹介と使い方」の解説です。

フィルタを応用すれば、他にもさまざまな文字入れ・装飾が可能になります。
ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作や創作活動に役立つ情報を中心に発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください。
それではまた!

この記事がよかったらフォローお願いします!

2020/2/18創作

Posted by ドッド工房