RPGツクールMVの評価と感想【1500時間使っています】

2020/2/4ゲーム制作, RPGツクール, 創作

最後まで読んでも < 1
RPGツクールMVの評価と感想【1500時間使っています】
悩んでいる人

RPGツクールMVってみんな使ってるけど。
実際のところどうなの?
使いやすいの?どんなことができるの?
買ってまで使う価値はあるの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • RPGツクールMVのデメリット
  • RPGツクールMVのメリット
  • RPGツクールMVの感想
  • RPGツクールシリーズ他ソフトとの比較

私はRPGツクールMVは3年以上(1,500時間以上)。
RPGツクールVX Aceは1年。
RPGツクール2000は10年以上使用しています。

さて、今回は「ゲーム制作ソフトRPGツクールMVの評価と感想」をお話しします。

RPGツクールは、自分だけのゲームを誰でも作れるようにした画期的なツールです。

ゲームを作りたいと思った人は一度は目にする有名・人気ソフトだと思います。

この記事を読めば、あなたはRPGツクールMVのメリットとデメリット、そして何ができるのかを知ることができます!

 本記事の信頼性

 ドッド工房 (Twitter:@AtelierDodd
 ゲーム制作・創作活動を10年以上継続
 9ゲーム公開16.5万プレイ突破5回受賞
 別名義と合計17ゲーム24万プレイ6回受賞
 ブログは4ヵ月目で月間1.7万PV達成
 PCゲーム・ブラウザゲーム・アプリ公開中!

RPGツクールMVの評価と感想

RPGツクールMVの評価と感想
RPGツクールMV

RPGツクールMVは、株式会社KADOKAWA及び尾島陽児氏が開発しています。


RPGツクールMV

結論から言うと、総合評価は★★★★☆(星4/5)です。

初めてゲーム制作したいという方でも、安心して使えるオススメのソフトです。

ただし、デメリット(欠点)が少しだけあるので満点ではないといった感じです。

さて、下記順番でお話しします。

RPGツクールMVのデメリット

RPGツクールMVのデメリット

RPGツクールMVのデメリット(欠点)は下記の通りです。

  • 古いPCだとソフトの動作が重く感じることがある
  • 少し工夫して作らないとゲームの動作が重くなることがある
  • プラグインを使用しないと、あまり本格的なゲームは作れない
  • スマホアプリ化をするにはプログラミングの知識が必要になる

古いPCだとソフトの動作が重く感じることがある

2015年以前の古いPCだと、PCのスペック(性能)が低く、若干ですが動作の重さを感じるかもしれません。

少し工夫して作らないとゲームの動作が重くなることがある

処理落ち対策の知識はある程度ないと、動作が重いゲームが出来上がってしまいます。

なお、対策方法については、私が下記記事で解説しています。

プラグインを使用しないと、あまり本格的なゲームは作れない

ソフト単体だけでは、残念ですが他と似通ったゲームしか作れません。

本格的なゲームを作りたい場合は、プラグインを入れる必要があります。

プラグインとは、有志の方がJavaScriptという言語で作成している、拡張ソフトウェアのことです。

プラグインは基本無料でダウンロードできます。

スマホアプリ化をするにはプログラミングの知識が必要になる

以前までは知識がなくてもアプリ化できるサービスがありました。
しかし、そのサービスも終了してしまいました。

そのため現在は自分でアプリ化作業をする必要があります。
その際にある程度プログラミングの知識が必要です。

ちなみに私はプログラミングや方法を独学し、RPGツクールMV製のAndroidアプリを複数公開しています。
もしAndroid向けにアプリ化されたい方は、私にご相談いただければ有償でレクチャーも可能です。

RPGツクールMVのメリット

RPGツクールMVのメリット

RPGツクールMVのメリット(利点)は下記の通りです。

  • 最近のものなら安いPCでもソフトがきちんと動作する
  • プログラミングの知識が必要なく直感的に簡単にゲームを作れる
  • プラグインを入れると本格的なゲームも作れる
  • PCのダウンロードゲームだけでなく、ブラウザゲームやスマホアプリも作れる
  • ゲームに使う素材が豊富に用意されている(自作する必要がない)
  • 自分で作ったイラスト・ドット絵・音楽・効果音などを使用できる
  • 利用者が多いので、分からないことがあってもすぐ検索して解決できる
  • 作ったゲームの商用利用が可能。自作ゲームを販売できる

最近のものなら安いPCでもソフトがきちんと動作する

低スペックPCでも動作します。
以前まで私は低スペックのノートPC(CeleronN3160/4GB/SSD256GB)を使用していました。
ですが、きちんと動作しゲームを作れていました。

プログラミングの知識が必要なく直感的に簡単にゲームを作れる

プログラミングの知識はなくてもゲームが作れます。
プログラミングの知識があると高度なゲームも作れます。

簡単な日本語のコマンドを組み合わせることでゲームが完成していきます。

RPGツクールMVイベントコマンド
RPGツクールMVイベントコマンド

プラグインを入れると本格的なゲームも作れる

プラグインは基本的に無料で公開されています。
それをダウンロードしてRPGツクールMVのゲームデータに簡単に導入できます。

プラグインを使うと、通常のRPGツクールMVでは作れないゲームを作成することが可能になります。

例えば、3Dゲーム作成対応・タップゲーム作成対応・タイトル画面でムービー再生などです。

PCのダウンロードゲームだけでなく、ブラウザゲームやスマホアプリも作れる

以前までのシリーズではWindowsPC対応ゲームしか作れませんでした。

しかし、今回からはマルチプラットフォームに対応しています。
ゲーム制作後の「デプロイメント(データ出力)」の際、ワンクリックで出力方法を選択できます。

その出力方法に「Windows」「Mac」「Linux」「Android/iOS」「ブラウザゲーム」があります。

RPGツクールMvのデプロイメント画面
RPGツクールMvのデプロイメント画面

ゲームに使う素材が豊富に用意されている(自作する必要がない)

画像・音楽・効果音など、ゲーム制作に必要な素材があらかじめ用意されています。

そのため、素材を作らなくてもすぐにゲームを制作することが可能です。

自分で作ったイラスト・ドット絵・音楽・効果音などを使用できる

自分で作成した素材をゲームに使うこともできます。

オリジナリティのあるゲームの制作が可能です。

作曲をされている方は、自分だけの音ゲーも作れます。
絵師をされている方は、自分だけの恋愛アドベンチャーなども作れるわけです。

利用者が多いので、分からないことがあってもすぐ検索して解決できる

販売本数40万本突破されたようで、利用者が大変多いツールです。

そのため、安心して利用できます。
何か分からないことや問題が生じても、検索することでほとんど解決できます。

作ったゲームの商用利用が可能。自作ゲームを販売できる

制作したゲームは販売ができます。

最近は副業ブームですので、ゲーム制作を副業にするというのも可能です。

RPGツクールMVの感想

RPGツクールMVの感想

私の感想を本音で述べます。

使い始めた当初は、動作が重くてバグも多く「RPGツクーレナイ」という感じでした。
ですが、何度もアップデートされていき、次第にそういった部分は改善されていきました。

今では何も問題なく使える良ツールに生まれ変わりました。

あと、有志の方が作成されているプラグインの力も大きかったと思います。
プラグインがなければ、初心者の方では本格的なゲームは作れないツールだったと思います。

まさにユーザーに支えられているソフトという感じです。

RPGツクールシリーズ他ソフトとの比較

私は以前まで、RPGツクール2000やVX Aceを使用していました。

それらのソフトと比較すると、やはり多少ソフトの動作は重く感じることはあります。

しかし、ブラウザゲームやスマホアプリであったり、いわゆるマルチプラットフォームに対応している点、この魅力にはかないません。

以前のツールでは、WindowsPC対応のダウンロードゲームしか基本的に作れませんでした。

それを実現させてくれるという点は、RPGツクールMVの最大の評価点です。

やり方を知っていれば、オンラインゲームや課金ゲームも作れます
すごいですよね。

結論:RPGツクールMVは買う価値アリです

結論:RPGツクールMVは買う価値アリです

以上が「ゲーム制作ソフトRPGツクールMVの評価と感想」です。

これからゲーム制作を始めたい方にもオススメできるソフトです。

PCのスペックもそんなに必要なく、プログラミングの知識も必要ないため、誰でもゲームを作れます。


RPGツクールMV

あなただけのゲームを作ってください。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ゲーム制作に必要なソフトは他にもあります。
下記記事で紹介するソフトを揃えてみましょう。


ゲームの作り方を徹底解説。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作・創作活動・ブログ運営に役立つ情報を発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください!🍀

この記事が気に入ったらフォローお願いします!

2020/2/4RPGツクール

Posted by ドッド工房