おすすめのプラグイン16選【RPGツクールMV】

2019/12/13ゲーム制作, RPGツクール, 創作

最後まで読んでも < 1
オススメのプラグイン16選【RPGツクールMV】
悩んでいる人

RPGツクールMVを使い始めた。
どんなプラグインを使えばいいんだろう?
オススメのプラグインがあったら教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • RPGツクールMVユーザーが使うべきプラグインを16個紹介

私はRPGツクールMVを1,500時間以上使用しています。
その間、多くのプラグインを使わせていただきました。

RPGツクールMVを使う以上、プラグインは絶対に使うべきです。

プラグインを上手に活用することで、あなたのゲームはもっと面白くなります。

制作の効率化も図れるので、プラグインは入れて損ナシです!

この記事で紹介する16個のプラグインをぜひ使ってみてください!

 本記事の信頼性

 ドッド工房 (Twitter:@AtelierDodd
 ゲーム制作・創作活動を10年以上継続
 9ゲーム公開16.5万プレイ突破5回受賞
 別名義と合計17ゲーム24万プレイ6回受賞
 ブログは4ヵ月目で月間1.7万PV達成
 PCゲーム・ブラウザゲーム・アプリ公開中!

オススメのプラグイン16選【RPGツクールMV】

オススメのプラグイン16選【RPGツクールMV】

プラグインは基本、有志の方が制作されているものが多いです。

必ず彼らのクレジット表記はしたうえで使わせていただきましょう。

今回紹介するのは下記のプラグインです。

  • 音声を高速に読み込むプラグイン
  • 特定の位置から音を鳴らすプラグイン
  • キャラクターに影を表示するプラグイン
  • セーブデータラベル追加プラグイン
  • 選択肢拡張プラグイン
  • マップに灯りをともすプラグイン
  • WASDキー移動対応プラグイン
  • 文章の左/中央/右揃いプラグイン
  • 滑らかにカメラの移動を行うプラグイン
  • テンプレートイベントプラグイン
  • オプション任意項目作成プラグイン
  • 半歩移動プラグイン
  • オプションデフォルト値設定プラグイン
  • 動的文字列ピクチャ生成プラグイン
  • ピクチャのボタン化プラグイン
  • タイトル画面変更プラグイン

音声を高速に読み込むプラグイン

多くのMVツクラーを悩ませた「音声再生遅延の問題」を抑制できるプラグインです。
また、「用意すべき音声をoggだけにすること」も可能にするプラグインです。

もはや全MVツクラーが入れるべき神プラグインです。

絶対に入れた方が得です。入れていないなら入れましょう!

特定の位置から音を鳴らすプラグイン

音声に方向や距離の情報を付加できるプラグインです。

例えば、雄叫びをあげる男性にこのプラグインを適用した場合。
プレイヤーが男性より左に居たら、イヤフォンの右耳から雄叫びが聞こえます。
また、男性が遠くに居れば雄叫びは小さく、近くに居れば大きく聞こえます。

つまり、ゲーム音声がよりリアルなものになり面白くなります。

入れましょう!

キャラクターに影を表示するプラグイン

歩行ドット絵キャラクターの足もとに影をつけられるプラグインです。
キャラクターに影がつくだけでゲームがよりリアルなものになります。

自分で一つ一つドット絵キャラの足もとに影をつけるのは面倒です。
それを一瞬で解決してくれるプラグインです。

ゲーム画面の見た目はプレイヤーの遊ぶ意欲を刺激するためにも重要です。

ぜひ入れましょう!

セーブデータラベル追加プラグイン

セーブデータにラベルを追加し、変数の値を表示できるプラグインです。

ツクールMVのデフォルトのセーブデータだと、表示されるのは歩行グラフィックとゲーム名とプレイタイムくらいです。
これだとセーブをたくさん必要になるゲームだと、プレイヤーはどのデータから読み込むか分かりません。

それを解決するプラグインです。

ゲームプレイで獲得したアイテム数を代入した変数の値を表示することができます。
ユーザビリティ(遊びやすさ)を強化できるのでオススメです。

入れましょう!

選択肢拡張プラグイン

イベントコマンド「選択肢の表示」では、通常6つまでしか選択肢を用意できません。
しかし、このプラグインを使うことによって、その数を実質無制限に拡張することができます。

「選択肢の表示」はメニュー画面を作る際にも大変便利ですので、入れておいて損は無しです。

入れましょう!

マップに灯りをともすプラグイン

リージョンIDごとにマップの明るさを指定できるプラグインです。

ゲームの雰囲気をアップさせるのにも大変便利なプラグインです。
例えば、街頭がたくさんあるような街のマップを作る際にも大変有効です。

ゲームの雰囲気を良くしたい方はぜひ入れましょう!

WASDキー移動対応プラグイン

ゲームの操作キーをFPSゲームでも主流な「W」「A」「S」「D」キーにも対応させるプラグインです。
ツクールの操作キーは基本「矢印キー」です。
しかし、FPSをよく遊ぶ方にとっては操作しにくいと言う方もいます。

そういった方のユーザビリティに対応するためにもぜひ入れましょう!

文章の左/中央/右揃いプラグイン

イベントコマンド「文章の表示」で表示される文章を、中央揃えや右揃えにできるプラグインです。

ツクールMVのデフォルトだと、そういった機能は備わっていません。
中央揃え(センタリング)した方が見栄えが良い文章も多々ありますが通常だと不可能です。

それを可能にするプラグインです。

入れましょう!

滑らかにカメラの移動を行うプラグイン

ゲームのカメラ移動を後から滑らかについてくるようにできるプラグインです。

このプラグインを入れることで、ゲームの雰囲気をアップできます。

ツクールMVのデフォルトだと、プレイヤーは画面の中央に固定されています。
しかし、このプラグインを使えば、カメラがゆっくりプレイヤーについてくるようにできます。

ついてくるスピードも指定可能ですので、とても使いやすいプラグインです。

ぜひ入れてみましょう!

テンプレートイベントプラグイン

いくつも同じイベントを記述しなくてよくなるプラグインです。
つまり、1つのイベントで記述した内容を、他のイベントで簡単に呼び出すことが可能になります。

ツクールMVの「コモンイベントの呼び出し」がマップイベントでも可能になります。
言うならば「マップイベントの呼び出し」を可能にするということです。

例えば、マップ上に幅2マス分の棚があったとします。
棚を調べたときに「棚だ。引き出しにエアギターをする男性のアルバムが入っている」という文章を表示するとします。

2マスあるので、どちらのマスを調べたとしても同じ文章を表示するとします。
通常だと、イベント2つに同じ記述する必要があります。

ですが、このプラグインを使えば、片方だけイベントを記述すればOKになります。
空の方のイベントには、記述したイベントを呼び出すプラグインコマンドを記述すればいいだけになります。

ゲーム制作の効率化を図ることができますし、管理も楽になります。

オススメです。ぜひ入れましょう!

オプション任意項目作成プラグイン

オプション画面に任意の項目を追加できるプラグインです。

ツクールMVデフォルトだと、指定できるのは下記の項目だけです。

  • 常時ダッシュ
  • コマンド記憶
  • BGM 音量
  • BGS 音量
  • ME 音量
  • SE 音量

ですが、このプラグインを使うことで、自分の好きな項目も追加することができます。

オプション画面でプレイヤーがON/OFF切り替えできる項目を作ったり、変数の値を変更できる項目を作ることができるのです。

ゲームのユーザビリティを強化するためにも入れると有効なプラグインです。

ぜひ入れましょう!

半歩移動プラグイン

プレイヤーの歩幅を1マスから0.5マスに変更できるプラグインです。
また、斜め移動も可能にできるプラグインです。

ツクールMVデフォルトだとどちらも不可能ですが、このプラグインを入れるだけでそれが可能になります。

特に、斜め移動はプレイヤーのストレスを軽減できるので、ゲームをより遊びやすいものに変えてくれます。

ユーザビリティを向上するためにもぜひ入れましょう!

オプションデフォルト値設定プラグイン

オプション画面の設定値を指定できるプラグインです。

つまり、あらかじめ「常時ダッシュをON」にしたり、「音声の音量を50%」に指定しておくことができるプラグインです。

ツクールMVデフォルトだと、音声の音量がすべて100%に指定されています。
するとプレイヤーが遊ぶときに、プレイヤー側でいちいち調整しないといけません。

それをゲーム制作者側があらかじめ適切な値に設定しておくことで、プレイヤーが調整する手間を無くすことができます。

また、ゲームを作る時に音声それぞれに音量を指定する必要がありますが、このプラグインを使用すればその手間も不要になります。

プレイヤーとゲーム作者双方のユーザビリティを強化できますので、ぜひ入れてみてください!

動的文字列ピクチャ生成プラグイン

文章ピクチャをツクールMV側で生成できるプラグインです。
つまり、文章ピクチャをわざわざ画像作成ソフトで作成する手間がなくなります。

プラグインコマンドでピクチャ化したい文章を入力すれば、それがピクチャとして生成されます。

ゲーム制作を効率化させる神プラグインなので、ぜひ入れましょう!

ピクチャのボタン化プラグイン

ピクチャをクリックするとコモンイベントが呼び出されるようになるプラグインです。
つまり、クリックゲームやスマホタップゲームの制作が可能になります。

もう説明するまでもないと思います。
神プラグインです。入れましょう!

タイトル画面変更プラグイン

ゲームの変数の値に合わせて、タイトル画面の画像を変更できるプラグインです。

例えば、ゲームクリア後にタイトル画面が変更される演出が実装可能になります。
「ゲームをクリアすると何かが変わる」というのは、プレイヤーの達成感をより大きくします。

ゲームをより面白くするためにも、タイトル画面の変更も実装してみてはいかがでしょうか?

入れましょう!

まとめ:RPGツクールMVを使うならプラグインは絶対活用しよう!

まとめ:RPGツクールMVを使うならプラグインを活用しよう!

以上が「RPGツクールMVのオススメプラグイン」の紹介です。

プラグインを入れることでゲームとゲーム制作がより豊かなものになります。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ホラーゲームを作りたい方は、下記プラグインも使いましょう。


RPGツクールMVを使う以上は、スクリプトも活用しないともったいないです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作・創作活動・ブログ運営に役立つ情報を発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください!🍀

この記事が気に入ったらフォローお願いします!

2019/12/13RPGツクール

Posted by ドッド工房