RPGツクールMVで3D表現をする方法【プラグインなら簡単】

2019/12/18ゲーム制作,RPGツクール,創作

RPGツクールMVで3D表現をする方法【プラグインなら簡単】
悩んでいる人

僕も3Dゲームを作ってみたい!
RPGツクールMVって3Dゲームは作れないのかな?
RPGツクールMVで3Dゲームを作る方法を知りたい!

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 地形タグとピクチャを使って3D表現をする
  • プラグイン「MBS_FPLE機能追加」を使う
  • プラグイン「 MV3D – 3D rendering for RMMV with three」を使う

「RPGツクールMVは2Dゲームしか作れない」という常識がくつがえります。

RPGツクールMVはデフォルトのままだと2Dでしか表現できません。
しかし、ある工夫をすると、3Dっぽく見せたり、3Dダンジョンを実装できるようになります。

この記事で紹介する方法を使えば、あなたもRPGツクールMVで3Dゲームを作れます!

 本記事の信頼性

 ドッド工房 (Twitter:@AtelierDodd
 ゲーム制作・創作活動を10年以上継続
 9ゲーム公開16.5万プレイ突破5回受賞
 別名義と合計17ゲーム24万プレイ6回受賞
 ブログは4ヵ月目で月間2.5万PV達成
 PCゲーム・ブラウザゲーム・アプリ公開中!

RPGツクールMVで3D表現をする方法【プラグイン等】

RPGツクールMVで3D表現をする方法【プラグインなら簡単】

ツクールMVで3Dを表現する方法は下記のとおりです。

  • 地形タグとピクチャを使って3D表現をする
  • プラグイン「MBS_FPLE機能追加」を使う
  • プラグイン「 MV3D – 3D rendering for RMMV with three」を使う

地形タグとピクチャを使って3D表現をする

3Dっぽく見えるピクチャを用意し、地形タグ毎に異なるピクチャを表示していく手法です。

ピクチャは基本的に3DCG作成ソフトを使って作成します。

3Dデータを作成して画像としてレンダリング(生成)。
その後、Pictureフォルダなどに画像を入れてRPGツクールMVで使うだけです。

下記の通り、実際に私がこの方法で作ったゲームがあります。(ただしRPGツクール2000です)

下記ツイートでも簡単に紹介しています。

ツクールの間違った使い方
昔ツクール2000で疑似3Dゲームを試作していました。表示するピクチャを番号で管理。白字が壁、青字が床と天井、イベントが小物。各番号にはそれぞれ地形IDを設定しています。地形ID毎で読み込むピクチャを分けるという仕組みです。

プラグイン「MBS_FPLE機能追加」を使う

  • MBS – FPLE MV(作者:Maskedさん / 二次配布:トリアコンタンさん)

このプラグインを使うと、3Dダンジョンを簡単に実装することができます。

使い方は簡単で、テクスチャとなる画像を用意するだけです。

あとはいつもと同じように2Dマップを描くことで、テクスチャが読み込まれて3Dダンジョンが生成されます。

マップ毎に3Dにするかしないか選択も可能です。
そのため、2Dと3Dが混同したゲームの制作が可能です。

プラグイン「 MV3D – 3D rendering for RMMV with three」を使う

このプラグインを使うと、RPGツクールMVのマップをそのまま3Dに変えることができます。

前述の3Dダンジョンにするプラグインとは仕様が異なります。

主観操作ではなく操作キャタクターが表示されたうえで操作が可能です。

そのため、キャラクターを作りこむようなゲームにも使えます。

まだ開発中とのことで、後援者も募集されています。
今後が楽しみなプラグインです。

まとめ:RPGツクールMVで3Dゲームを作ろう!

まとめ:RPGツクールMVで3Dゲームを作ろう!

以上が「RPGツクールMVで3Dを表現する方法」です。

3DゲームをあえてRPGツクールMVで作るのにロマンを感じますよね。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

プログラミング不要で簡単に3Dゲームを作ることができます。


3DCGを手軽に作成できるソフトを紹介。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作・創作活動・ブログ運営に役立つ情報を発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください!🍀

この記事が気に入ったらフォローお願いします!

2019/12/18RPGツクール

Posted by ドッド工房