創作活動するならサイトは作成すべき【サイトで発信力獲得】

2020/1/2創作, ブログ運営

最後まで読んでも < 1
創作活動するならサイト作成すべき【サイトで発信力獲得】
悩んでいる人

創作活動をしている。
だけど自分のサイトを持っていない。
そもそもサイトって持たないといけないのかな?
サイトを持つメリットを教えてほしい!
サイトの作り方も教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 作品は認知されなければ売れない
  • 他力本願では運ゲーに近い
  • サイト・ブログは無料と有料どちらで作るべきか?
  • サイト・ブログを作る方法
  • 自分のサイト・ブログを作ったら発信しよう
  • 自分のサイト・ブログを作ったら広告をつけよう

一度書いた文章が、24時間自動であなたの作品を宣伝する。
それを可能にするのがブログ・サイトです。

つまり、創作活動をしている方の場合。
ブログもしくはサイトを持たないのは非常にもったいないのです。

面白い作品を作っても発信力(宣伝する力)が無ければ人々のもとには届きません。

ブログ・サイトは、あなただけの発信力(宣伝する力)を手に入れる数少ない手段です。

この記事を読めば、あなたは「サイトを持つ価値」と「サイトを作る方法」を知ることができます!

 本記事の信頼性

 ドッド工房 (Twitter:@AtelierDodd
 ゲーム制作・創作活動を10年以上継続
 9ゲーム公開16.5万プレイ突破5回受賞
 別名義と合計17ゲーム24万プレイ6回受賞
 ブログは4ヵ月目で月間1.7万PV達成
 PCゲーム・ブラウザゲーム・アプリ公開中!

創作活動するならサイトは作成すべき【サイトで発信力獲得】

創作活動するなら今すぐサイト作成すべき【サイトで発信力獲得】

たまに下記のような意見を言う方がいます。

  • 面白くて良いものを作れば勝手に売れる

たしかに面白くて良いものは売れていくと思います。
しかし、勝手に売れることはまずありません

必ず売れるのには「きっかけ」が必要です。
その「きっかけ」とは「他者からの認知」です。

作品は認知されなければ売れない

例えばあなたが山小屋にいるとします。

その山小屋であなたは風景画を描いています。
その風景画は誰が見ても買いたくなるほど素晴らしいものです。

あなたは山小屋で自分の描いた風景画を売っています。
しかし、山小屋の前を通りかかる人は0人です。

果たしてこの状況であなたの風景画を買う人はいるでしょうか?
答えはお察しの通り、Noです。

なぜなら、あなたの風景画を見る人はいないからです。
もし、風景画を売りたいなら、人に見てもらえる場所で売らないといけません。

ゲーム制作などの創作においても同じことが言えます。
誰も見ていないところでゲームを売っても、誰も買ってはくれません。

作ったゲームを人に見てもらえる場所で売る必要があります。
つまり、認知される必要があります。

他力本願では運ゲーに近い

たくさんの人に自分の作品を認知してもらいたい。
作り手なら誰しもが思うことだと思います。

認知してもらうには拡散力が必要。
拡散力がある人に宣伝してもらいたい。

こういったことを考えることもあると思います。

しかし、拡散力がある人に宣伝してもらうのは、もはや運ゲーです。
拡散力がある人に宣伝してもらえる保証はどこにもありません。

運に任せてゲームを公開するのもアリだとは思います。
しかし、その運がなかった場合、せっかく作った作品も売れずに終わってしまうかもしれません。
それは寂しいですよね。

そのため、自分自身で発信力をつけることが大事です。

自分自身で発信力をつける方が、自分自身でいつでも宣伝ができるからです。
そして、拡散力がある人のもとにも届きやすくなるからです。

そこで、自分のサイトやブログを作ってみましょうということです。
自分のサイトやブログで情報を発信しましょう。

サイト・ブログは無料と有料どちらで作るべきか?

サイト・ブログは無料と有料どちらで作るべきか?

今の時代、プログラミングの知識が無くてもサイトを作ることは可能です。

無料で作れるサービスから有料で作れるサービスまで、さまざまなものがあります。
私は実際に、無料で作れるサービスも有料で作れるサービスも、どちらも利用したことがあります。

その経験上、私は有料でサイト・ブログを作る方が良いと思います。

なぜなら、有料で作る方がメリットが多いからです。

有料の方が、カスタマイズの幅が広いです。
自分だけのデザインのサイト・ブログを作ることができます。

広告を貼って収益化を図ることもできます。
それで得た収益を創作活動に活用することもできます。

努力すればするほど、自分のサイト(ドメイン)にパワーがついていきます。
ゆくゆくはそのサイトが、自分だけの発信力となります。

※無料で作る場合は、パワーが全部運営もとに持っていかれます。

ですので、サイトやブログを作るなら有料で作りましょう。

サイト・ブログを作る方法


個別記事を用意しました!

ブログ・サイトの始め方を画像付きで詳しく解説しました。


以下、軽く知りたい方だけ読んでください。

ドメインを取得し、サイトをおくためのサーバーを借りる必要があります。

そして、ページを作成するためのソフトウェアが必要です。

ドメインを取得する

ドメインとは、ネット上の住所のようなものです。
このブログだと「atelierdodd.work」の部分のことです。

自分で独自ドメインを取得すると、自分の好きな名前で登録できます。

ドメインを取得する場合は基本的に下記サイトです。


お名前.com

お名前.comは多くの方が利用しているドメイン登録サービスです。
私もお名前.comでドメインを取得しています。

ドメインの末尾にも「.com」「.net」「.jp」など様々な種類があります。
私は深く考えず「.work」にしてしまいましたが、一般的には「.com」を選ぶと良いとされています。

なぜなら、日本人にも馴染みがあり、URLを見たときに不審に思われにくいドメインだからです。

ドメインの末尾「.com」等の前の部分は、自分の好きな名前にすることができます。
長すぎず、誰もが分かりやすい名前にすると良いと思います。

私は「ドッド工房」の海外向け表記「Atelier Dodd」から「atelierdodd」にしました。

サーバーを借りる

サーバーとは、サイトやブログを表示するために必要な情報を、格納(保存)しておく場所のことです。

例えば、パソコンやスマホから「サイトを表示したい」という要求がされたとき、要求したパソコンやスマホに「サイトのデータを渡す」役割をします。

サーバーが無いとサイトやブログを作れません。

自前のサーバーを持つ方もいますが、レンタルサーバーを使うのが一般的です。

レンタルサーバーを使うメリットは、下記の通りです。

  • サーバー運営に専門的知識が必要ない
  • 電気代や維持費や通信料の負担がない
  • インターネットウイルスや攻撃への対策(セキュリティ)がされている
  • サイトのデータを自動でバックアップしてくれる
  • 不具合発生時も対応してもらえる
  • 定期的にメンテナンスしてくれる
  • SEOで評価を高めやすいサイトを作れる

※SEOとは簡単に言うと、検索されたときの表示順位を上げることです。

下記のようなレンタルサーバーが必要です。


MixHost

MixHostは多くの方が利用しているレンタルサーバーです。
私もMixHostのレンタルサーバーでこのブログを運営しています。


下記レンタルサーバーもよく利用されています。


wpX

定番中の定番、エックスサーバーのレンタルサーバーです。
多くのトップブロガーにも愛用されています。

独自ドメインとレンタルサーバーを紐づける

取得した独自ドメインをレンタルサーバーに紐づける必要があります。

やり方はそんなに難しくありません。

Mixhostの場合、こちらのヘルプページにやり方が記載されています。

WordPressをインストールする

レンタルサーバーを使ってブログやサイトを始める場合。

WordPressという無料のブログソフトウェアを使うのが一般的です。

WordPressは、契約したサーバーにインストールできます。

Mixhostの場合、こちらのヘルプページにインストール方法が記載されています。

インストールができたら、WordPressで早速ページが作成できます。

自分のサイト・ブログを作ったら発信しよう

サイトまたはブログを作ったら早速、情報を発信しましょう。

この時、Twitterも同時に利用すると、さまざまなメリットが得られます。

自分のサイト・ブログを作ったら広告をつけよう

ブログに貼る広告を取得できる広告配信サイト(ASP)。

オススメのASP(広告配信サイト)は下記の通りです。

基本すべて登録すべきです。


A8.net

定番中の定番。商材も豊富で初心者でも使いやすいです。


afb(アフィb)

こちらも定番です。登録しましょう。


もしもアフィリエイト

定番です。良質な案件も多いです。


バリューコマース

こちらも定番です。記事でソフトウェアの紹介をしたい方にもおすすめです。


アクセストレード

転職系が多めです。


Smart-C

アプリ案件が多めです。


上記それぞれで無料会員登録して審査通過後、好きな広告を選んでブログやサイトに貼ることができます。

まとめ:サイトも作成して創作活動をさらに有意義なものにしよう!

まとめ:サイトも作成して創作活動をさらに有意義なものにしよう!

以上が「創作者(クリエイター)になったらサイト作成もした方が良い」という話です。

検索順位が上がれば、その分サイトへの人の流入が増えます。
ゆくゆくはあなたのことを知る方も増えていくかと思います。

そこから流入した人に自分の作品を宣伝しましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ブログ・サイトの始め方を画像付きで詳しく解説。


サイト作成は格安で依頼することもできます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作・創作活動・ブログ運営に役立つ情報を発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください!🍀

この記事が気に入ったらフォローお願いします!

2020/1/2ブログ運営

Posted by ドッド工房