動画の翻訳を依頼する方法【海外のチャンネル登録者を増やす】

2020/2/19創作

所要時間目安 2
動画の翻訳を依頼する方法【海外のチャンネル登録者を増やす】

こんにちは。ドッド工房です。

あなたの動画は海外の人を笑顔にできます。

今回は「動画の翻訳を依頼する方法(格安で依頼も可能)」を紹介します。

公開している動画をもっと色んな見てもらいたいなぁ
日本だけじゃなくて海外の人にも見てもらいたい
そのためには、動画のテロップとかも翻訳しないとなぁ
誰かに依頼したら良いんだろうけど、どうやって依頼するんだろう?
きっと依頼するのって高いんだろうなぁ…

こういった悩みを持つ方に向けた内容です。

自分のYouTube動画を海外の方にも見てもらいたい。
だけど、自力で翻訳するのは難易度が高い。
誰かに依頼することはできないかなぁ…

こういった悩みのある方に今回の方法はおすすめです。

今よりもチャンネル登録者を増やしたいなら、あなたの動画を翻訳しないのは損です。
海外の視聴者を逃しているわけですから。

日本だけでなく世界にあなたの動画を広めましょう。
その分チャンネル登録者も獲得できる可能性がぐっと広がります。

特に収益化している方は、ゆくゆくは今よりも大きな収益に繋げることも可能になります。

動画の翻訳を依頼する方法

動画の翻訳を依頼する方法

日本以外のユーザーも取り込めれば、動画視聴数も多く獲得できます。

日本ではウケなかった動画でも、海外ではウケるかもしれません。
ユーザーが違えば、ウケるものも違う。
可能性は未知数です。

実際に海外の視聴者のほうが多いYouTuberもいるのはご存知かと思います。
包丁の方など、コメント欄が外国語だらけのチャンネルを見かけることがありますよね。

そういった海外の視聴者を獲得している動画の多くは、テロップや動画説明欄に外国語も使用しています。

動画の翻訳を依頼できるサービス

動画の翻訳を依頼できるサービス

さて、動画の翻訳を依頼できるサービスを2つ紹介します。

なるべく費用を抑えて依頼したい方

ココナラなら、1,000円位でも依頼が可能です。

上記リンク先で「動画 翻訳」と検索すれば、動画の翻訳を専門で行ってくれる人が表示されます。

つまりココナラは、依頼したい人と依頼を受けたい人の「マッチングサイト」という感じです。
株式会社ココナラが2012年から運営しているWebサービス。
会員登録者数は100万人を突破しており、多くの方に利用されています。
一時期TVでも話題になりました。

ココナラの使い方と評価は下記記事にまとめています。
詳しく知りたい方はご覧ください。

費用をかけても更にハイクオリティに翻訳を依頼したい方

少し費用はかかりますが、その分ハイクオリティ・スピーディに翻訳をしてくれるサービスです。

納品が速いので、トレンドに乗るのが重要なYouTuberの方にもおすすめできるサービスです。

「翻訳費10円~20円/文字」「進行管理費15%」で日本語→外国語に翻訳依頼できます。
業界では適正の価格帯だと思います。

このサービスでは、ネイティブの方(母国語とする方)が直接翻訳をしてくれます。
ネイティブの方にはその国の文化に対する知識があります。
つまり、その国でNGな表現があったとしても気づいてもらえるわけです。
一石二鳥ですね。

こちらのサービスは、有名ゲームメーカーや玩具メーカーなど、400社以上の企業と取引をしている実績があります。
そのため、大手YouTuberの方でも安心して利用できるかと思います。

もし本気であなたの動画を世界に発信したい場合はこちらを使いましょう。
利用して後悔することのないサービスだと思います。

※各種情報は公式ページより参照。

動画の翻訳を依頼するデメリットとメリット

動画の翻訳を依頼するデメリットとメリット

動画の翻訳をするデメリットとメリットって何があるんだろう。
そういった方に向けて。

デメリット

  • 費用がかかる

正直デメリットはお金がかかることだけだと思います。

スキルの必要なことを誰かに依頼するわけです。
お金はかかって当然ですよね。

自ら勉強して翻訳をするのも手段の一つです。
しかし、果たしてその労力と時間をかけられるか、
と言われたら難しいところです。

英語だけならなんとかなるかもしれません。
しかし、韓国語・中国語・スペイン語などでは話が変わります。

また、その国の文化に対する知識も必要になります。
なぜなら、日本ではOKでもその国ではNGといった表現もあるからです。

以上を考慮すると、自分だけで翻訳するのはまず不可能だと思います。
超人でもない限りムリゲーです。

メリット

  • 海外からのチャンネル登録者を増やすチャンスを得られる

日本の人口は減っています。
これからも少子化の影響で、ますます人口は減っていきます。

日本のさまざまな業界で、海外に進出する企業のグローバル化は進んでいます。
それは動画などのコンテンツも例外ではないはずです。

日本のユーザーを囲い込むだけでは、いつか限界が来ると思います。

そのため、海外のユーザーも獲得できれば、そのリスクを回避できます。

海外のユーザーを獲得すれば、その分収入に繋げることも可能になります。

通常YouTubeは視聴された分だけ、広告収益につながります。
視聴者を獲得するのは収益面でも大きなメリットを得られます。

そのために、翻訳は必要不可欠なのは明らかです。

例え多くの海外視聴者を獲得できなかったとしても、単に海外の方に自分の動画を視聴してもらえる。
それだけでも、なんだかうれしく感じませんか?

まとめ:チャンネル登録を増やすためにも、動画の翻訳は依頼しよう!

まとめ:チャンネル登録を増やすためにも、動画の翻訳は依頼しよう!

以上が「動画の翻訳を依頼する方法(格安で依頼も可能)」です。

機械翻訳ではまだまだ不十分です。
誤った翻訳をされてしまえば、海外の方に誤解を与える可能性もあります。
自分の顔を出して活動するYouTubeではリスクが高いですよね。

日本では問題内のない表現だとしても、他の国ではNGといった表現もあります。
機械にはそれがわかりません。
そのためにも、頼れる"人"に依頼してトラブルを回避したほうがスマートだと思いませんか?

あなたの動画が海外の方を笑顔にすることを願っています。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

この記事で紹介したココナラの使い方と評価の記事です。

今流行りのVTuberになる!最も手軽な3Dモデルの作成依頼方法とは?

最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログでは、ゲーム制作や創作活動に役立つ情報を中心に発信しています。
他の記事もよかったら読んでみてください。
それではまた!

この記事がよかったらフォローお願いします!

2020/2/19創作

Posted by ドッド工房